スポンサードリンク

早期教育に違和感を感じるが、やっぱり英語だけは捨てきれないママさんへ!!

早期教育 英語

6歳になった娘と

もうすぐ4歳になる娘、

彼女たちはこれまで1つも習い事をしていません。

それは、乳幼児期には、

 

五感をフルに働かせて感性を豊かにしていくこと。

心の育ちの土台となる、身体の機能を十分に発達させること。

 

などが大事だと考えているからです。

乳幼児期に、見えない根の部分をしっかりと土の中に張り巡らせておくことで

のちに、頑丈な木が生えてくる、であろうと。(希望的観測(笑))

 

という訳で、早期教育ブーム・・というより、もはや早期教育が当たり前の世の中で

うちの子は、いまだひたすら遊ばせています(笑)

(今度の休みには、くぬぎの帽子採取へ近所の公園へ出かける予定♪)

 

 

さて、そんなワタクシですが、実は、もともと児童英語講師をやっておりました。
(児童と言っても、高校生まで教えていました)

インターナショナルナーサリ―で働いていたこともあります。

早期教育の代表格といえる、”英語”を教えていたのです(^^ゞ

子どもと関わる仕事はとても楽しくて、天職だと感じていたのですが

幼児の頃から、テストを受けさせたり、字を教え込んだりしなければならないことが唯一嫌で(^-^;

今は児童英語からは離れてしまいました。

 

児童英語って、いかに楽しくやるか?ということがベースにあり、

それだけならいいと思うんですよ、私は個人的には。

歌って踊ってお話聴いて、ゲームして・・ってとても楽しいんです(^^)

 

でも、雇われでやっていると、雇われのルールの中で教えないといけないこと、

覚えさせないといけないこと・・が多々あり、

こうなると(お勉強になると)なんか違うな~、と。

 

 

で、我が子について、ですが、

将来的に、やっぱり英語はせめて”聞き取れて読めれ”ば

得られる情報量が全然違うから、

(一般的には”話せる”ようになってもらいたいと思われている親御さんが
多いかと思うのですが、私は、日本以外からの様々な視点の情報を
得られるように、まずは、聞き取れて読めれば、かなり世界が広がるかと思っています!)

まぁ、出来るに越したことは無いな~、と思っています。

で、勉強するかどうかは、将来本人が決めればいいと思うんだけれど、

やりたいと思った時に少しでも英語が耳に入りやすいように

自宅で英語の音楽は多少聴かせているのです、実は(^-^;

 

児童英語業界では、脳の言語野の発達からみて

英語は3歳までに始めると良い、と基本的に言われていますが

子どもの言語習得してゆく姿をみていると、これは全く否定できないと感じます。

 

という訳で、どのくらい影響があるか??

分かりませんが、、しかもよく忘れますが、自宅で英語の歌を聴かせています(^^)

オススメCDは↓↓これ♪

歌い方がゆっくりな物が多く、英語が分からないながらも

子どもが口ずさみやすい!

シリーズ、1・2・3や、Animalバージョン、クリスマス、ハロウィンなどいろいろ出ているので、

これだけ持っていれば、幼児期過ごせるんじゃないでしょうか~(^_-)-☆

(同じものを繰り返し聴いてるだけでいいんですよ~、あれもこれも買い足さなくてOK!)

我が家ではテレビをあまりみせないので、CDだけですが

DVDバージョンも売っています。

時々DVDを見せて、歌の意味を知りつつ日常的にはCDを聴かせる

という方法が本来は(英語習得の視点からみると)最適かなと思います。

↑リンク先、楽天のお店ですが、すっきり整理されていて、
どういうシリーズがあるのか分かりやすかったので、よろしければ参考になさってください(^^)

 

ちなみに・・少し話はズレるかもしれませんが、一応こちら、自然派ブログなので

読んでいただいている方の中には、”電子音”を聞かせること自体に嫌悪感を感じる方もおられるかも?

私は、児童英語講師時代から、コレ↓↓を使っています。

本物の音を出来るだけ再現させる!ことを目的に作られたコチラのスピーカー、

レッスンで初めて使った時は心底驚きました!

レッスンで使う音声教材には、普段聞き流してしまうような効果音がけっこう入っているもんなんですね~。

それに、子どもたちが反応する、反応する(^-^;

子どもたちの耳って、本当に大人が想像する以上に

めちゃくちゃ精度がいいんですね。

その耳に、雑な音が入った音声聞かせていたんじゃ勿体ないです。

ストレスにもなると思います。

タイムドメイン社のスピーカーは、それこそ”生”音に限りなく近いので

とてもスムーズに身体にしみこみます。

英語の音、だけじゃなくて、歌い声とか、楽器の音とか、川のせせらぎの音とか・・

何聴いても最高ですよ(´・ω・`)

なんと、全国に視聴室もあります→公式ページへ

もう、回し者としか思えないような宣伝っぷりになってきてしまいました(;・∀・)

でもでも。。ン十万する音響システム整えなくても

この2万円弱で買えるミニミニスピーカーで、生音に限りなく近い音が再現できんですから

ほんと、おすすめ~~。

子どもに音楽とか聴かせている人は全員買って欲しい~(笑)

※あっ!子どもは絶対、真ん中の大事な部分(黒いとこ)、指でツンツンしますので
最初に「ママ(センセー)のだいじ!さわっちゃやーよ」
と伝えておかれることをオススメいたします(笑)

 

【まとめ】

早期教育には否定的だけれど、やっぱり、英語だけはどーしても気になる!そこのあなた!

幼児期はタイムドメイン社のスピーカーを使って、SuperSimpleSongsのCDをひたすら聴かせましょう。

そして、あとは、遊んであそんで遊びまくりましょーーー!!笑

 

スポンサードリンク

2015-10-01 | Posted in ◆早期教育についてNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



FX基礎