スポンサードリンク

ユスラウメ収穫

ユスラウメ

私が子どもの頃育ったのは、決して都会ではないけれど

田舎というには、中途半端な場所だったかも。。

山と川に囲まれて田んぼもあるし畑もあるし家の前は大きな公園で

遊ぶことには事欠かなかったけど

電車で30分もいけば、もう街中。

外遊びはよくしていたと思うけど

女姉妹で育ったらか、虫を捕まえに行ったり

ということは皆目なかったなぁ。。

家の前の道が桜の木のトンネルになったいたので(今はずいぶん老衰した)

毛虫だけは売るほどいて(苦笑)

隣のおじさんがたき火をしていると、棒に刺して燃やしたりはしたけど。(残酷すぎる(T_T))

あと、セミは怖いから、セミの抜け殻集めたり。。

虫とたわむれた思い出はそのくらい。ほとんどない。

植物もレンゲやつつじの蜜を舐めてたくらいかなぁ。

あと、人んちのビワの実採って食べたり(苦笑)。

 

その点、うちの娘たちは保育園で本当に色んなことを教わってくる。うらやましい。

シロツメクサの冠を代表とした草木を使った遊びとか、

食べられる木の実とか、

虫の捕まえ方とか、

私は娘に教えてもらうことが本当に多い。

 

こないだ、初めて知ったのが冒頭の写真の「ユスラウメ」。

食べられる。

甘くてけっこう美味しい。

調べてみると、普通に果実として育てている方もおられるよう。

 

みなさんも見つけたらどうぞ食べてみてください(^^)

 

スポンサードリンク

2015-06-04 | Posted in ◆自然育児, ー木の実収穫No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



FX基礎