スポンサードリンク

【シュタイナー教育】ついたて手作りしました♪

シュタイナー教育でよく使われている、”ついたて”

ずっと欲しかったのだけど、高くて(30000円とかする(^-^;)

なかなか手が出ず・・

このたび、ついに!作りました!!夫が!!笑

材料費3000円ほどで出来たそうです(^O^)
(材料はホームセンターで購入)

サイズも子どもの身長に合わせて作ってくれたので、いいですね(^^)手作りは。

写真、夫に写してもらったので、いろいろと配慮が足りませんが←周辺がきたない(笑)
載せておきま~す(^^)/

↓本体はこのサイズの板、2枚で出来ているそうです。
これを半分に切って、上を山型にし、やすりをかけていく。

シュタイナー,ついたて

こんな感じ。
シュタイナー,ついたて

底の部分に凹みを。
シュタイナー,ついたて

なんのためか聞いてみたら、「なんとなく」とのご回答でした(´ω`*)

一番上のとこに、円柱の棒をさすための穴をあける。
こんな道具があるんだね~~(私の知らない世界)
シュタイナー,ついたて

色んな使い方が出来るように、棚部分を稼働するようにしてくれた。
シュタイナー,ついたて

シュタイナー,ついたて

ここまで出来た各部がこんな感じ。
シュタイナー,ついたて

そして、木ビスで留めていく。

シュタイナー,ついたて

シュタイナー,ついたて

シュタイナー,ついたて

これだけだと、横にゆらゆらしちゃうので
棚の下にこういう形の板を入れて固定。
シュタイナー,ついたて

シュタイナー,ついたて

シュタイナー,ついたて

完成~~~(^^)/

シュタイナー,ついたて

シュタイナー,ついたて

娘ちゃんたち、特に次女。

気づいたら、ここに立って

「いらっしゃいませ~~♪」

ってやっています。

相当気に入った模様。父も嬉しそう(^^)/

”ついたて”はお店やさんごっこの他にも

布をかぶせてお家を作ったり

人形劇や紙芝居の舞台になったり・・

様々な使いかたができます。

子どもたちはきっと私が思いもよらない使い方をしてくれることでしょうね(^^)

楽しみです~~

 

 

スポンサードリンク

関連記事

Comment





Comment



FX基礎