スポンサードリンク

さくら・さくらんぼ保育の5月~サクランボ収穫~

今年も保育園のサクランボの木に沢山の実がなりました。

サクランボ狩りの日に木に登って収穫するのは毎年、年長さんの役割です。

張り切って木に登る子ども達の姿が目に浮かびます(^^)

いつも園庭のど真ん中でみんなのことを見守っていてくれているこのサクランボの木は

園を建てた時にそこらのホームセンターで買ってきて植えたものらしい。

どんな風に育つか分からなかったやろうに

子ども達が木登りをするのに、絶妙な枝の拡がりをみせてます。

長女が1歳6か月の時、初めてこの保育園を訪れたとき、

大丈夫かな?

と思うような高いところまで年長さんが登っているのを見て

「サルがいる!!」

と驚いたもんです。

今や、うちの娘も立派なサルに成長させてもらいました(^-^;

(車に乗っているときに外を眺めていて「あの木、のぼりたーい」と言っているのを聞いた時は、あぁ、この子はもう本物のサルなんだ、と実感したものです(笑))

カラスに食べられてしまう前に、と一通りの収穫は終えましたが

まだまだ実が残っています。

先日お迎えに行くと、薄暗い中、木の上に子ども達がうじゃうじゃ。

思わず写真を撮ってしまいました(^-^;

さくらさくらんぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

サクランボの次は・・

そうそう!子ども達が大好きな”ドドメ(桑の実)”の季節がそろそろやってきますね~~~♪

【ランキングサイトに参加中(^^)応援よろしくお願いします】
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へにほんブログ村

スポンサードリンク

関連記事

Comment





Comment



FX基礎