スポンサードリンク

土屋鞄のランドセル京都店へ行ってきた~本物志向のランドセル選び⑧~

ガルソンのランドセル徹底検証~本物志向のランドセル選び⑦~のつづき

 

さてさて、途中になっていたランドセル選び、

前回の記事で訪れた、ガルソンさんのランドセルをみて

娘は「水色がいいー!」

かなり惚れ込んだ様子だったのですが、

牛革ボルサが1400gと若干”重め”なことが気になっていた私。

なんせ、うちの場合小学校が遠いのです。

 

で、検討に検討を重ねた結果、やはり

子ども思い指数120%の池田屋さんのランドセルに

わたしのこころはかなり傾いておりました。

 

◆出っ張った金具が無いところ。

◆物が沢山入りそうなところ。(ガルソンさんや土屋鞄は、A4クリアファイル対応なのに比べて、池田屋はA4フラットファイル対応!)→物が沢山入る=サブバッグを持つ必要が無く、両手があくので安全。

◆牛革部分と人口皮革部分を使いわけ、牛革でも1300gと若干計量であること。

そして、理由を問わず、壊れていれば直してくれるという子ども思いの6年間保証は、他社にはないこと。

 

これらが、ポイント大!で夫にも熱弁しておりました。

 

が、実物をみていない夫は、どうも渋り顔。

(見た目重視!な方なので(*´Д`))

 

8月いっぱいには決めて注文しないと、と思っていたので
(ガルソンさんでも、そう言われたし、最近のランドセル商戦の現実がそうみたい?)

若干焦り始めたわたくし(いや、そこまで焦ってはいないが(笑))

 

まぁいずれにせよ、お盆京都帰省中、姉が

「土屋鞄見に行くで~♪」というので、便乗することに。
(同じく来年1年生の子がおります。3人目なので、まったく熱入ってませんが(笑))

水色のランドセルがいい!

と言っていた娘ちゃんでしたが、

土屋鞄のランドセルは

”6年間似合う、シックで落ち着いた配色”

を売りにしているだけに、

かなり落ち着いた水色。

ネットで見た限り、ティファニーブルーに近いかな?

と、私もこの色の現物が見たくて便乗したところがあったのですが(^^ゞ

実際は、写真よりずっと落ち着いた色合いでした。

土屋鞄のランドセル 水色

で、結局けっきょく、彼女が決めたのは、”ピンク”。

土屋鞄のランドセル 京都

▼コレ!!

土屋鞄のランドセル 京都

 

という訳で・・

わたしにとっては

 

けっきょく土屋鞄かよ~~

けっきょくピンクかよ~~~

 

ってゆう、ダブルツッコミ状態に落ち着きました(^▽^;)

 

8月13日に予約注文をしまして

お届けは3月1日~20日になるそうです。

店員さん曰く、来月には完売になるものもどしどし出てくるそうなので

ランドセル・・ちゃんと選んで購入したい方は、8月中に決められることをオススメいたしますm(__)m

 

とはいえ、まだ池田屋さんにも未練が残るわたくしでございますが・・(笑)

その思いは、読んでいただいている方に託しますm(__)m(笑)(もしくは次女に・・)

池田屋さんのホームページはこちら♪↓↓(土屋鞄勧めないんかいってゆう・・)

スポンサードリンク

関連記事

Comment





Comment



FX基礎