スポンサードリンク

家庭用包丁の選び方~一生もんの包丁に出会う~

使って10年以上になる我が家の三徳包丁。

自然で安心の食べ物の宅配業者、よつ葉のカタログに載っていたものを

うちの母親が購入し、私の手に渡ってきたもの。

刃先がギザギザになっていて

コレが結構切れ味良し(*´з`)

一度も研いでもいないのに(ギザギザなので研げないよね?)

切れ味が10年持続するなんてすごいじゃないの。

(ってか、今みたけど、商品説明にも「研がなくても切れ味長持ち!」と書いてありますね~。ほんとだったわーー。)

しかも、お値段、1000円チョット。

なかなかのコスパじゃないでしょうか。

で、結構気に入っておりました(^^)♡

結婚したときに

「お祝いに有次(ありつぐ)の包丁はいかがかしら?」

と言ってくれたお友達がいたけど

包丁はあるのでいりまへん!

と応えたほど。

お気に入りの相棒でした(*´з`)

 

が・・・ここへ来て、一気に老化現象が!!( ゚Д゚)

切れ味が急降下です。

よくみると、刃先が結構割れていますΣ(・ω・ノ)ノ!

包丁,永切れ王

お~~こりゃいかんわ!

わたし、お料理苦手なんですが、最近しみじみ思います。

お料理の時間って「切る作業」が大半じゃね?

これ、”切る”ことが楽しめたら

お料理、かなり楽しくなるよね?と。。

”切る”が好きになるために必要なことはなんだ?

「最高の包丁と出会うこと!」ではないか!!と。。

というわけで(いつもながら前置きが長いんですが(;´∀`))包丁の買い替え検討中です♪ウフ

三徳包丁 永切れ玉も悪くはないんだけど、研ぐことができないので一生使うことは出来ない。

で、今回は~一生もんに出会う旅~路線で行こうかと(永切れちゃんゴメン!)

という訳で、家庭用包丁の選び方~一生もんの包丁に出会う~②へつづきます・・・

 

スポンサードリンク

関連記事

Comment





Comment



FX基礎