スポンサードリンク

家庭用包丁の選び方~一生もんの包丁に出会う~②

家庭用包丁の選び方~一生もんの包丁に出会う~のつづき。

家庭用包丁の選び方

さて、今回はタイトルにもあります通り、”一生もん”の包丁を購入したいと考えています。

失敗はできません!!(;´∀`)

 

まずは包丁の材質から考えてみる

包丁の材質は大きくわけて3種類。

鋼・セラミック・ステンレスです。

包丁は硬いほどよく切れるので、切れ味はなんと言っても鋼が最高

鋼 >セラミック >ステンレス

の順となります。

(やっぱり切れ味最高の鋼をチョイスかしらん♪)

ただし、鋼はさびやすい

濡れたまま放っておくとすぐに錆びてしまうんだそうです(T_T)

(う・・私にひと手間のお手入れができるだろうか・・)

 

ステンレスでもいろいろ混ぜて硬さを出したものもあるらしい。(フムフム)

それが、ステンレス鋼と言われる材質。
(モリブデンとバナジウムを添加したのが『モリブデンバナジウム鋼』と言われて、ステンレス包丁の中では良さそう)

硬さをだして切れ味をよくして、錆びにくいという長所もあり。

ステンレス鋼がやっぱりいいかもしれないな~~。

 

実はわたし、今回、包丁を買い替えるにあたって

京都の有次(ありつぐ)さんの包丁が超有力候補だったのですが


(京都人なもんで、どうしても京都ひいきしてしまいますのん(´ω`*))

有次さんは昔ながらの包丁。

包丁を丁寧にお手入れする心の余裕は欲しいと思うけれど

実際どうだろう・・・・・・・・・・・

 

・・・どう考えても、錆びさせてしまう気がする(;´∀`)

 

やはり、私には『モリブデンバナジウム鋼』の包丁が

最適かもしれないなぁ。

あぁ!有次さんに未練たらたら。

とりあえず、昨日パンフレットを請求したので
(有次さんはホームページがありません。電話でパンフレット請求できます(^^))

届いたらみてみて、もう一度検討だ。

 

ちなみに『モリブデンバナジウム鋼』を採用した包丁では

どちらも新潟県燕市のメーカー、

藤次郎さん

 

グローバルさん

が有名。

今んとこ、この3社で検討中♪♪

 

スポンサードリンク

関連記事

Comment





Comment



FX基礎