スポンサードリンク

子どもの野菜嫌いは克服できる!

野菜嫌い,克服
先日、とある自然食カフェで子どもたちとランチをしていたとき、

お隣に座っていたご家族、お子さん(男の子)・・・おそらく2歳前後が

出てきた前菜のお野菜をパクパク食べる姿をみて

お母さんが驚きの声をあげておられました。

 

「わ~~~食べる!」

「わ~~~~~~食べるたべる!なんで?!」

「えーーーー、食べるーーーー!」

 

子どもは素知らぬ顔してオモチャの電車で遊びながら、口をもぐもぐもぐもぐ。

 

あまりにも驚いておられるので、私もほほえましくみていたら

「(お子さん)お野菜、たべますか?」

と、私にお声がかかりました。

 

「んーーー、野菜の種類にもよりますが・・」とワタシ。

ただ、ちょっと工夫(いや、工夫というほどのことでもない)はしていて、

その話をしたら、妙に納得してくださったので

今日はこちらでもシェアさせていただきたいと思いました(^^)

いや、大したことじゃないんですがね(^-^;

 

野菜嫌いはお母さんの責任では無いです!

お野菜を嫌いなお子さんって、本当に食べないんですよねー。

それって大半は、生まれつきなんやと思うんです。

好きか、嫌いか。

美味しいと思うか、美味しいと思わないか。

いっぱい食べたいと思うか、別にあんまり食べたくないか。

保育園で働いていると、ほんと思います。

 

子どもって持って生まれてきたものがぜんっぜん違うんやなぁって。
(あっ、私、保育園勤務ですぅ(*´з`)どこかで書いたかしら)

 

保育園で同じ食事を出しても

良く食べる子もいるし

あまり食べない子もやっぱりいるんですから。

 

お野菜を食べる食べないは、調理法関係ないです(断言しちゃっていいのか?(;´∀`))

生のキュウリや人参をポリポリ喜んで食べる子もいるんです!
(うちの次女のことです。長女はあまり食べません)

わたし、何も調理していません!

別に、努力して声かけもしていません!

それでも食べる子は食べるんです!(^-^;

 

お野菜を食べないお子さんをお持ちのお母さんって

きっと、すごく努力されていますよね。

超小さく微塵キリにして何かに混ぜたり・・

お野菜を一緒に育てたり、調理したり・・

それでもやっぱり食べてくれないとガックリ・・(+o+)

毎日本当にお疲れさまです!

母は偉大です!

 

あぁ・・前置きが長くなってしまいました(;´∀`)

ごめんなさい。子どもの野菜嫌いは克服できる!②につづきます。

 

スポンサードリンク

関連記事

Comment





Comment



FX基礎