スポンサードリンク

憲法改正ってどーゆーこと?!

憲法改正

 

 

①国民は憲法を守らなければならない。

○か×か?

 

はたまた、

 

②日本の主役、日本のことを決める人

は誰でしょうか。

 

いかがでしょう。。

お分かりになりますか?

 

さぁ!今日は”サルでも分かる日本国憲法講座”開催いたしますよ~~(´ω`*)

 

 

はい、ではまず②の問いの答えデス。

 

 

正解は・・・・・

 

 

じゃじゃーん!

 

私たちですよ!!!

 

わたしよ、わたし!!

あなたよ、あなた!!

奥さん!あなたもよ!!

 

つまり、本当は、ワタシたちのお金(税金で集めたもの等)を

どこにどう使うか(ちょっと保育園足りてないっぽいし

今年は保育園3つくらい作っとこか?とか

この道、危ないらしいで、信号いるんちゃう?とか)

を決めるのは、日本国の主役である私たちなんやけれども

何億人集まって会議するなんて到底ムリなので

 

誰に話し合ってもらうか?

 

を選挙で選ぶことにしたわけなんですね、みんなの代表を。

 

でも、この代表に選ばれた人が

みんなのお金を自分の都合の良いように好き勝手に使ったら

本来日本の主役である私たちは・・困りますよね?

 

おいおい、うちらのお金で、高級料亭泊まって美味しいもん食べてるとか

どーゆーこと??とか(;´∀`)

 

おーいおいおいおいおい、

うちらの大事なお金でラジコン戦闘機買って

なに一人だけ遊んでんねん!

そんなもんのためにみんなのお金集めてんのちゃうやろ!!

とかとか、よ!(※架空のハナシです)

 

で、その代表になった人が好き勝手なことをしないように

縛るために作ったものが『日本国憲法』である、と。

 

 

つまり・・

『日本国憲法』を守らなければならないのは

私たち(国民)ではなく

国家権力(警察や地方公務員、裁判官などなども含みます)

なんですよ。

 

私たちは、このことを学校教育では教えてもらわなかったんだそうです。

 

なので、大人になって、あえて『日本国憲法』を学んだ人でなければ、

大半の人は

”私たち国民は日本国憲法を守らなければならないのであ~る”

と思っているんだそう。

 

だから、安心してください。

「日本国憲法を守らなければならないのは私たちであ~る」

と思っていたアナタは

いたって、正常♪なんですよ。

 

でもねー!違うのよ!!ワタシたちが本当に守らなければならないのは

”法律”

であって

”憲法”

では無いんですよ。

 

『日本国憲法』は、私たちを守ってくれているものなんですよ。

 

 

それをね・・

今、上の人が!まさに”国家権力”が

自分たちの都合のよいように

『日本国憲法』を変えようとしているというわけですよ( ;∀;)

 

私たちが憲法についてよく知らないことをいいことに
(私たちを守ってくれているものとはつゆ知らず)

自分たちの好きなように、

変えようとしているの。

 

ヤバイ!!!

 

と思いませんか??

 

相当、ヤバイよね( ;∀;)

 

いや、めちゃくちゃ

 

ヤバイよね。

 

それが、いわゆる

 

『憲法改正、ハンターイ!!!!』なわけですよ。

 

 

では次回は”憲法改正”について、も少し詳しく踏み込んでみますね~

おたのしみに♪

 

スポンサードリンク

関連記事

Comment





Comment



FX基礎