スポンサードリンク

『超一流の雑談力』を読んで、果たして”超一流”になれるか?!

先日、プラッと本屋さんに寄ったとき、

気になって、買ってしまった本・・

『超一流の雑談力』!!!

わたし、実は、人とのコミュニケーションに自信がありませんです、ハイ。

いや、こないだも人前で

「人と話すのが苦手なのーー、こう見えてシャイなのよーーウフン♡」発言しましたら、

アッチからも、コッチからも

えーーーーー?!

って声が飛んできましたが・・(^-^;

つまり、多分、そうは見えないらしいですが

苦手です、ハイ。間違いありません、わたしがやりました。(ん?)

 

大勢で、ワイワイするのは、いいのよ。たのしい。

でも、2人とかでじっくり話するのが、苦手?

というか、緊張しちゃうんだよね。

 

で、話上手だな~

って、憧れる人が、お友達の中で何人かいて、

そういう方って、実に

質問上手!

そして、相手の得意とする分野などで、

さりげなく、「教えて~~」って言ってくるんですよね。

いつも、乗せてくれて、話べたの私でも、気づいたら

ピーチクパーチク喋ってるっていう・・

 

そんなこんなで、私も、

「人との会話を楽しめるようになりたい!!」

と熱望しておりました。

そしたら、本屋さんで、目に飛び込んできたのが、コチラの本。


超一流の雑談力

 

ってなんぞや?

10万部突破?

どうやら、だいぶ売れているらしいです。

読み始めて数分・・・

心射貫かれました。

 

「自分が人見知りである」と強く認識している人のほうが、よりコミュニケーション能力を高める素質を持っているということです。

自分のことを「人見知りだ」と思っている人は、コミュニケーションに高い理想を持っている人です。「自分のコミュニケーション力はまだまだ」と感じてしまうから、人見知りだと思わずにいられないのです。

このコンプレックスこそ、人を延ばすとても大きな力になります。

『超一流の雑談力』より引用

 

なるほどぉ!!!

私は、こう見えて?

結構プラス思考なところがあるのですが(笑)

コミュニケーション力については、そんな風に(↑上記のように)考えたことが無かったのです。

そうかー!伸びしろめっちゃあるってことかー!笑

という訳で、これから、この本に書かれていたことを実践して、

じゃんじゃんコミュニケーション力、あげちゃおうと思います(^O^)♪

 

全体を通して、私が感じたポイントは2つです!

まず、一つ目が

■”相手のことをもっと知りたい”と興味を持つこと。

私は、なんかこれまで自分に焦点があたりすぎていたような気がしました。

だから、緊張もするのかなぁ?と。

人に興味があって、”相手のことを知りたい♡”という気持ちがあれば

ことばは自ずと口から出てくるような気がします。

 

二つ目が

■相手の興味がありそうな話題を振ること。

(色んな情報を常にインプットしておくこと、と、

自分が得意な分野はさらに磨いていくことが大事。)

有益な情報は皆、興味がある、ということですね。

 

本書には、つい相手が話したくなる、魔法のことば

載っていましたよ~(^^)

これはぜひ使ってみようと思います♪♪

 

という訳で、私が、

超一流の雑談力を身に着けることが果たして出来るかどうか?!

リアルな、お友達~~こうご期待~~♪(笑)

 

スポンサードリンク

2015-11-20 | Posted in ◆100冊マラソンNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



FX基礎