スポンサードリンク

『こうして、思考は現実になる』を読んで、引き寄せすぎてビビった話。

『引き寄せの法則』って、最近本当によく耳にするようになりました。

そして、私もやはり気になる一人です(●´ω`●)

スピリチュアル系の本なんかは、読み漁っていた時期があって

宇宙のエネルギーの話は、私も信じているし、

「引き寄せ」もあると思っている。

あると思っているけど、そこまで本気に何かを

願ったこともなくて、

サブイボ(京都弁で鳥肌のことです←こういうとこ、いちいちウザイw)級の引き寄せは

まだ味わったことないかな?

ただ、後で思えば、あれもこれもあれもこれも

『引き寄せ』だったなーと思うことは多い。

 

先日、ブックオフで、ふと目に入ってきた本、

去年だかおととしだかに結構人気があったと思われるこちら↓

 


こうして、思考は現実になる

 

手にとり、表紙を開いてみて飛び込んできたコトバ。

あなたには、まだ小さな問題がある。

知っているだけで、実は信じていないということだ。

がちょーーん。

 

 

なんか打ち抜かれました。

そうよ、確かに心から信じていないのよ、たぶん。

 

そして、この本を読めば、

「48時間以内に体験」出来るとあるではありませんか。

こりゃーやってみるしかないよ!

潜在意識の奥底で、「引き寄せの法則はある」

「わたしにも引き寄せることができる」

と、感じるためには、体験するしかないでしょう!!

 

はたして思考は現実になったか?!

そうして、さとちゃん(←アタシ♡笑)は、果たして思考を現実化したのか?!

この本は9つの実験から構成されているのですが、

2つ目に出てきたのが、

 

「今から丸一日、真っ黄色の車を探します」

 

という実験でした。

しかし、次の日は休みで、

長女は保育園の2泊の合宿から帰ってきてお疲れだし、

夫は仕事でいないし、で、

珍しく「明日はいちにち家でゆっくりしよーねー」

で、子ども達も同意していた1日だったのです。

図書館にもいかずに、本当に丸一日家で過ごすことなんか、

誰かが感染症の時くらいしかないのに(笑)

 

でも、きっと何かが起こるんだな

と信じて、この願いを宇宙に放り投げてみました。

その時、口の中に何か違和感を感じたので

つまようじを使うべく、立ち上がりました。

 

そしたら、目に入ってきたもの。

その日の外食で長女がもらってきた

車のシール。

 

次女に、「それはオトコのだ」

とか、言われながら(笑)、我を貫き通して(笑)

もらってきた

珍しい車のシール。

わぉ!!くるまだ!!

でも、帰ってきて早速なんか作っていたので、

シールはすでに半分くらい使われていて、

そこに黄色い車はありませんでした。

 

黄色い車、引き寄せたか?!

で、もしや!!

と思って、長女がその日作っていた

私のスケジュール帳らしいものを見に行くと。。。

 

あったーーーーー!!

ブルブルブルーー(←サブイボ出て震えてるw)

 

24時間の実験が、なんと、ものの1分で終了してしまったんです。

感動しすぎて涙出てしまいました、うかつにも(^-^;

だって、車のオモチャも絵本もほとんどない(探せば無くはないかな?)

女子優勢のお宅で、

黄色の車が1分で出てくるって、すごいよーーー。

 

思考が現実化するとき、時系列はかんけいない

その時、深く感じたこと。

思考が現実化するとき、

時間も空間もすべて関係なくなるんだな。

ってこと。

よく虫の知らせや、誰かのこと考えたら連絡がきた

とか、「引き寄せの法則」に空間は関係ない

と言われるけれど、

今回のこの黄色い車の実験でいえば、

 

その日外食するつもりじゃなかったのに外食したこととか

長女が珍しいモノをもらったこととか

シールをテーブルのあの位置に置いたこととか
(私が立ち上がってすぐ目の前に置いてあった)

長女が作ったものが、私のためのものだったので、
どこに置いてあるかすぐに分かったこと

 

とか、全てが、わたしが黄色い車を見つけること

につながっていたんだな。

ということが良くわかる。

過去からすでに、導かれてる。

 

こういうことが、普段の人生でもいつも起こっているんだから

やっぱりすごいよね、人生って。

どんな出来事にもムダは無いよ、まったく。

 

生きてるって、

たのしい。

 

スポンサードリンク

関連記事

Comment





Comment



FX基礎