スポンサードリンク

涙出た!!!『99%の人に伝えたいこの世界を変える方法』


99%の人に伝えたいこの世界を変える方法

昨日に引き続き一気に読みつくしました~。

不覚にも、涙でた(;・∀・)

 

前著(99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!)の続編となるコチラには、

それでは一体どうすれば良いか?

具体的な話が書かれている。

秋空

 

特に印象に残ったのは、

「子どもを学校に行かせてはいけない」

とし、本来教えるべきこととして

 

”病気に対する考え方や対処法、
病気にならないための生き方や、
食事のしかた、
政治や世界情勢の裏について、
銀行システムやお金に関する基礎知識、
有用なコミュニケーション能力の開発、
生き方やアイデンティティに関すること、
自立するために何が必要なのかということ、
精神を鍛錬するための訓練など”

出典:99%の人に伝えたいこの世界を変える方法

 

を挙げている点。

こういうことを知っていれば

 

”資格もいらないし、自分の力で起業であれ、進学であれ、子どもが自分で選べるようになっていく”

出典:99%の人に伝えたいこの世界を変える方法

 

としている。

 

私は我が子をホームスクーリングする予定はないし

普通の公立小学校に通わせるつもりでいるけれど

小学校のうちはまだ目いっぱい遊びつくすことに

時間を費やしてほしいと思っている、今んとこ。

文字の読み・書きと計算の仕方さえ覚えてもらえれば良いかな(*´ω`*)っと。

 

それよりも内海氏が書かれてることと近い部分が多いけど

 

・病気に対する考え方や病気にならない暮し方

・お金の意味としくみと使い方

・本当の歴史の話

・世界の情勢とそれを知るための英語力

・自分で考える力

 

こういったことを家庭で教えていくことが大事なように感じていた。

その思いがより強く硬く!なってしまった~この本読んで。

 

という訳で、こういう事を少しは系統だてて伝えていけるように

板書計画立てないとな~~~(いや、まずは私自身がもっと勉強!だな)

 

そして、最後の章での言葉。

これは手帳に写経する!!

(最近、写経に目覚めました♪あっ、書き写すだけです(笑))

 

この世界が汚れ、<彼ら>の思惑通りになったのは、つまるところ<彼ら>が悪い以上に、自分たちが招いたものであるということだ。だから、何か変化が起こるのを待つのではなく、まわりが悪いといって変えようとするばかりでなく、まずは自分こそが変化しなければならない。あなたが変わればあなたの行動が変わり、工夫が加わり、あなたの思想に共鳴する者が現れ、それはより具現化していくことになる。

出典:99%の人に伝えたいこの世界を変える方法

 

この言葉を胸に、

本書にも書かれていた

「具体的な行動」

今やっていることは続けながら

どんどん増やしていきたいと思った。

 

7世代先の地球が緑に包まれていますよう、

私は祈りながら、具体的な行動をしていきます!!

 


99%の人に伝えたいこの世界を変える方法

スポンサードリンク

関連記事

Comment





Comment



FX基礎